法人の皆様へ

ANANDA SOUL YOGAでは、

健康経営、メンタルヘルスの観点からヨーガの実践を提案しております。

企業にとって、2019年から施行される働き方改革の新制度への対応とともに、労働力の確保と維持、さらには生産性向上が叫ばれる中、急務なのは既存従業員の質的向上を図り、生産性向上に繫げることだと思います。
質的向上の要となるのは、如何に従業員の業務に対するモチベーションを上げるか、如何に個々人が最大限の能力を能動的に発揮するか、を雇用側がバックアップする事です。
まず、従業員のパフォーマンスを最大化するためにしなければならない最初の取り組みは、ストレスの緩和です。
これは、従業員のみならずすべての人々が必要としています。
ストレスは、人を成長させる大事な要素とも言えますが、その向き合い方によっては悪影響しか及ぼさないものにもなり得ます。
そこで、生産性向上のためのストレス緩和策としてYOGAニドラと言う、瞑想に類似した技法を提案しています。
方法は、マットの上で仰向け、もしくは椅子に座った状態で30〜60分目を閉じたままじっとして、ただただインストラクターのガイドに耳を傾けるだけ、というシンプルなもの。
特別な準備もなく、道具も使いませんので改革の一手としては最も適していると思います。

ヨーガの実践は全人格的向上が実現可能なため、以下の1.2.3の順で効果を齎します。

1.人間関係改善

ヨーガの実践で自分の現状を知り(内観)、他者との関係性を客観的に判断できるようになりイライラしにくくなります。さらに意思力の向上により判断力や識別する能力も向上することが期待できます。

2.健康増進

適切な呼吸により全身の血流を促進し、体内エネルギーを効率良く循環させ、身体をほぐし、温め、体の動きを良くします。

3.生産性向上

1.の、人間関係の良好化が図られる事で仕事の作業効率もアップする事が見込まれます。さらに、2.により筋肉の硬直によって滞っていた血流がより良く循環する事で全身にエネルギーが漲り、個人の能力を最大限に引き出すことが期待できます。総じてYOGAは個人のパフォーマンスを最大限に引き出す原動力に力を与えることができるツールであると言えます。

詳細内容は、事前のお打ち合わせにて決定させていただきます。
企業の未来、ひいては日本の明るく幸せな未来を担う従業員の皆様の健やかで安定した社会活動をサポートさせていただきます。

基本料金 :1回60分~/~20名/¥35,000(指導又は講演料)+ 交通費

お問い合わせフォーム

PAGE TOP